手製本

昨年、もうひとつ目覚めたのは、手製本。

何年か前、さりげなくかっこいい本の表紙に出会った。
それが、山崎曜さんの『手で作る本』
ステッチ好きなわたしとしては、何とも気になる一冊だった。

本って、自分でも作れるんだ。
ロングステッチで綴じる方法を知り、こんなのが作れたらいいな。
と、思ったのが、手製本との出会い。

それからは、柴田尚美さんの『おまめさんの豆本づくり』を読んでみたり、
豆本の特集の雑誌を取り寄せてみたり、
NHKの趣味悠々で放送された藤田敬子さんの『お気に入りをとじる』をみたりと、
いろいろ試してみたものの、
日常のあれこれをこなしていくうちに、手製本熱もどこへ行ったやら…

それが昨年、あることがきっかけで、手製本熱が再発したのです。



そのきっかけとは、
カルトナージュで使う製本クロスを探していた時のこと。

手製本工房のまるみず組さんのサイトで、
製本クロスはもちろん、簡単に始められそうなキットが販売されているのを発見。
いくつか購入して、作ってみたらおもしろい!

そんな訳で、昨年は、手製本に再び目覚めた一年でもありました。


ふわふわ表紙の折り本/オリジナルアルバム/一折り中とじアルバム/バインダー
「はじめての手製本キット」で作ったいろいろ。

途中、ん?という時もあったのですが、HPとの連動しているので、
わからないことがあっても解決でき、まるで通信講座を受けているかのようでした。
c0209018_13593517.jpg


あれこれ考えていると、いとこのみきちゃんにプレゼントしたくなって、
アコーディオンタイプのフォトアルバムと、夏の写真を集めたフォトブックを。
好きな色で包まれていると、うれしいよね♪
c0209018_1451864.jpg

[PR]
by chie365 | 2010-01-22 15:30
<< 豆本 初めてのカルトナージュ >>