風薫る革表紙の豆ノート

先日購入した、革表紙の豆ノートのキット。
ノート部分となる、本文+見返しのプレスも済み(約二晩)、準備完了!
ワークショップで学んだことを思い出しながら、作ってみました。




ロングステッチで綴じる方法は、
糸がゆるまないように綴じなければいけません。
かといって、きつすぎてもいけません。そこが難しい。
初心者でも“かたちになるもの”を作ることができる、綴じ方なのですが、
ちょっとだけ、曲者でもあるのです。

表紙は、キットに入っていた革(コブタくん)の裏側を。
その方が、手触りも良く、色味もステキです。

本文の前と後の見返しがさわやかな色で、
風薫る5月。そんな感じの豆ノートになりました。

c0209018_2244080.jpg

[PR]
by chie365 | 2010-05-04 22:45 | 豆本
<< 糸まきまき 革表紙の豆ノート >>