おまめさんの豆本講座 vol.4

5月の課題「和綴じ」が、一昨日届きました♪

今回は2種類。
「和綴じ」にも何種類かあり、その中の、" 四つ目綴じ "と" 高貴綴じ"を作ります。

まずは、" 四つ目綴じ" から…




本文の厚みがあまりないため、
角布を貼る時に、のりがすべって落ち着いてくれず、あせる。
糸綴じの時は、力加減が上手くいかなかったようで、
思わず、うーん。と、うなる場面が。
さらに、最後玉結びをかくすため、糸を穴に戻し引く時に、
糸が切れるくらい、ぎゅっと糸を引きすぎたみたいで…
気がついたら、こんな背になっていました。
ちょっと美しくないなぁ。
よく見ると、下の角布も微妙にずれていました。
c0209018_23203478.jpg

和綴じ本は縦書きなので、右綴じですが、
おまめさんのテキストでは、
ノートや手紙に横書きが多い今のため、左綴じになっているそうです。
綴じ方は同じなので、オリジナルの時は、どちらでもご自由に。とありました。
オリジナル??
えーっ。間違えた!!!
今の今まで、気がつかなかったなんて…呆れちゃうでしょ。
右綴じで作っていたわたしです。(苦笑)

反省点の多い、" 四つ目綴じ " となってしまいましたが、
和紙の柄や、見返しのきいろ、糸のあか。
美しい組み合わせにうっとりの、" 四つ目綴じ "です。
c0209018_23212552.jpg

次の " 高貴綴じ " は、がんばろう。
[PR]
by chie365 | 2011-05-06 20:30 | 豆本
<< おまめさんの豆本講座 vol.... 飾り箱ふたたび >>