つめかけのある丸箱

昨日は、カルトナージュのレッスン。
16番目の課題、「つめかけのある丸箱」が出来上りました。




円筒状のものは、何度か作ったことはあるけれど、
今までは、すでにかたちになっているキットを使ってのレッスンでした。

そんな訳で、作図からカットまで、自分で作業するのは初めてのこと。
カットしたものをチェックしながら、かたちにしていき、布を貼ります。
始めのころは、大丈夫だったのに、段々作っていくうちに…あら?と思うことも。

内側の貼り方にはコツがあり、そのかみ合わせの部分は上手くいったので、
大丈夫だと思っていたけど、底辺に接する部分が、少し浮いているところが。
そのため、つめかけの高さが微妙に均等でないため、
蓋が少しだけ浮いてしまうところができてしまいました。

前回作った時は蓋がないものだったので、あまり気にはならなかったのだけど…。
今度こそ、気を付けようと思っていても、
他のことに集中してしまうと、一瞬忘れてしまうんですよね。(苦笑)
四角いものと違って丸いものは、修正が効かないところもあり、
いつになったら、クリアできるの??と、がっかりのわたくし。

丸箱は出来上ると、素敵なんだけど、
注意すべきポイントがいくつもあり、ちょっと難しかったなぁ。
c0209018_2229726.jpg

[PR]
by chie365 | 2011-11-06 21:25 | カルトナージュ
<< ちいさな贈り物♪ おまめさんの豆本講座vol.10 >>